So-net無料ブログ作成
検索選択

両陛下が全国植樹祭にご出席(産経新聞)

 神奈川県を訪問中の天皇、皇后両陛下は23日、秦野市で「第61回全国植樹祭」の記念式典に臨まれた。陛下は丹沢の自然林を代表するブナとスダジイ、皇后さまはコブシとヤブツバキの種をそれぞれまかれた。

 これに先立ち、両陛下は南足柄市の別会場で、自ら鍬を持ち、ケヤキ、無花粉スギ、ヤマザクラなどの苗木を植えられた。あいにくの雨となったが、皇后さまは作業後、土を手で丁寧に固められていた。

 全国植樹祭は毎年の恒例行事で、今回の開催で47都道府県すべてで行われたことになった。

【関連記事】
カンボジア国王迎え、両陛下ご主催で宮中晩餐会
皇后さま、浅田のメダルに「すごく重いんですね」
都心の穴場? 皇居入園者「9年連続」じわじわ増加
両陛下が宝塚の公演ご覧に 陛下は52年ぶり
両陛下、ご静養入り 須崎御用邸などに滞在

福島党首が会見へ=社民(時事通信)
宮崎9市町長、口蹄疫ワクチンに同意せず(読売新聞)
沖ノ鳥島保全法が成立=離島の調査・開発拠点を整備(時事通信)
最年少11歳プロ棋士、ほろにがデビュー(産経新聞)
330m引きずられ死は70歳 逮捕トラック運転手「衝撃あった」(産経新聞)

<事故>木に挟まり4日間飲まず食わず 47歳女性救出(毎日新聞)

 鹿児島吉野町の無職、鮫島倫子(ともこ)さん(47)が16日から行方不明となり20日夕、4日ぶりに見つかった。雑木林の木に右足を挟まれて動けなくなり、助けを待っていた。右足に軽傷を負い、4日間飲まず食わずだったため衰弱しているが、命に別条はないという。

 鹿児島中央署によると、20日午後5時半ごろ、自宅から約300メートル離れた雑木林で近所の男性が発見、110番した。鮫島さんはYの字に枝分かれした木の幹に右足のすねを挟まれていた。消防署員数人が体を持ち上げて救出した。16日午後2時40分ごろ、自宅を出たまま戻らず、家族が同署に捜索願を出していた。4日間立ちっぱなしだったという。

 鹿児島市では、19日昼から20日にかけ雨が時々降っていた。【黒澤敬太郎】

【関連ニュース
熊取町の女児不明:不明7年、友梨さんを応援 JR熊取駅に絵手紙展示 /大阪
着服:職員が1230万円−−横浜市芸術文化振興財団 /神奈川
尼崎の行方不明:81歳女性、不明3年 長女ら「情報提供を」 /兵庫
遭難:横浜の女性ら2人、山形の神室山で /神奈川
坂出の女児不明:大西有紀ちゃん行方不明から5年 JR坂出駅前でちらし配布 /香川

<掘り出しニュース>明治から続く医院、画廊に 岐阜・池田(毎日新聞)
「もんじゅ」驚くべき作業ミス 制御棒の操作方法知らなかった(J-CASTニュース)
B型肝炎訴訟 救済へ、やっと一歩 和解協議入り(毎日新聞)
内閣委員長解任決議は否決(産経新聞)
<突風>架線にトタン屋根 名鉄線41本が運休 岐阜・笠松(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。