So-net無料ブログ作成

滴草由実

滴草由実(しずくさ ゆみ、1984年7月9日 - )は、日本の女性歌手。鹿児島県出身。所属レーベルはNORTHERN MUSIC、所属事務所はWhite Dream。  概要人物2002年より音楽活動を開始し、2003年にデビュー。イラストが得意で、自身のブログ『Shiz-tic Soul』でも自作のイラストを度々公開している他、CD作品のアートワーク等にも使用されている。これを生かし、シングル「I still believe 〜ため息〜」では、CD付属特典として自作の絵本「ためいき」も発表している。音楽性幼少期に母親が通う合唱団に連れられていたことで音楽に触れ、小学生の時には自身も合唱団で歌を始める[1]。中学生の時にいじめに遭い、その際に小柳ゆきの「be alive」に力づけられた[1]ことや、兄から薦められたローリン・ヒルのアルバム『MISEDUCATION』に影響された[2]ことをきっかけに歌手を志すようになったという。音楽ジャンルはR&Bやソウルを根底としながらも、2005年発表の「花篝り」では和風ポップスに、「Communication break out」(2005年)や「君の涙を無駄にしたくない」(2006年)などではロック調の楽曲に挑戦するなど幅広い。2007年以降はアコースティックなサウンドを基盤とした「オーガニック・ソウル」[3]をテーマに楽曲制作を行っている。作詞は全て自らが手掛けている。作曲に関しては多くの楽曲を徳永暁人やYOKO Black. Stone等が手掛けているが、2008年発表のシングル「CALLING ME」からは自らで作曲を行うようにもなる[4]。略歴2002年 4月、GIZA studio主催の新人発掘オーディション『SUPER STARLIGHT CONTEST』でグランプリを受賞(準グランプリは竹井詩織里)。7月、倉木麻衣らとともに、The Beach Boysのカバーコンピレーションアルバム『GIZA studio MAI-K & FRIENDS HOTROD BEACH PARTY』にデビュー前ながら参加。2003年 4月、コンピレーションアルバム『DAY TRACK "Lady Mastersoul"』に楽曲「Don't Say Don't Love」で参加。USENインディーズチャートで初登場1位を記録し、女性

<ナノ微粒子>遺伝子を搬送、がん治療に応用も 東大が実験(毎日新聞)
<国公立大2次試験>前期日程始まる(毎日新聞)
「最高の笑顔見られた」 伊藤みき、地元・滋賀で大声援(産経新聞)
<鳥インフル>「感染経路特定できず」愛知・豊橋(毎日新聞)
犬小屋で火事、70〜80匹のイヌ焼死 奈良(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。